ブログ

  • 2016.06.04

    後藤塾6月度勉強会を開催いたしました。

    13321692_1027603827316415_3766791879927640211_n

    6月度の後藤塾勉強会はSimilarWebPROについて28名で行いました。まず成果を出すために必要な条件、そこからSimilarWebPROが有効な指標を出せること、そして具体的にどのようなデータが取れるのか、どのような仕組みなのかというお話を。

    その後は実務でどのようなデータ項目からどのような気づきを得ていくのかというお話をしていきました。目標となる指標や計画の立て方の考え方など参考になったという方もいらっしゃったかもしれません。

    そしてSimilarWebPROを用いて実際にデータを見て、仮想クライアントに対して課題を見出し、改善提案を各チームごとにフレームワークを用いて考えて頂きました。

    SimilarWebPROについてのお話は初めての試みだったので、どうなるか始まるまでは不安だったのですが、何とか形になったかなと思っています^^;

    今回ひとつ言いたかったことは、クライアントや上司に数字を見せる重要性です。それもクライアントが見たことのない数字を見せることです。 インパクトがあり、競合がこのような数字なら行動しなければ・・・! という気持ちを引き起こします。

    また昨日の勉強会はウェブ解析士協会のアップデート講座認定となります。 上級ウェブ解析士の方はアップデート、フォローアップ(上級再受講) そして発表の3つの条件が資格更新には求められていますので、 是非まだの方は再受講、発表をこなしていただければ幸いです。 (再受講は正会員の方は2.1万円で受講可能です)

    そしてSimilarWebPROをご利用になられたい方、 通常年間使用料88万かかるところを、格安の54,000円~でデータを提供できるサービスも以下用意していますので、よろしければご利用ください^^ http://gotojuku.jp/service/competing-companies/

    また自分のFBの今回の勉強会の感想にコメントいただけると幸いです^^ https://www.facebook.com/takashi.goto.39

    キャンセルだった方も次回はお会いできるとうれしいです。 今後ともよろしくお願いいたします!

  • 2016.05.22

    後藤塾5月度勉強会を開催いたしました。

    13267699_1019571948119603_5562873654585234815_n本日勉強会に参加された皆様、お疲れ様でした!

    今回は30名でぬくぐるみというオーガニックコットンにこだわったぬいぐるみを開発販売している企業様へのコンサル上流部分をかいつまんで体験していただきました。 普段は身近にない業種、職種のコンサルティングについてかいま見たり、一緒に考えたチーム内のメンバーの自分とは異なるアプローチ、切り方の問題発見など感じて勉強になったという方も多かったのではないかと思います。

    自分としてはさらっと考えたのが・・・
    安心して使ってもらえる手作りのぬいぐるみ作成方法、のようなタイトルでステップメールでメルマガをつくり読者を登録させ、手作りぬいぐるみの作り方を説明しながら合間にオーガニックコットンに対しての熱意、ぬいぐるみの開発秘話などを伝える。 購入していただいたお客様を中心に、ファンが集まる場所を作る。そこへメルマガ読者を誘導する仕組みをつくり、温度感の高いファンと交流することで温度感を引き上げ購入してもらう。こんな流れはどうかなと思いました^^

    今日、また他の方のご相談がありましたので近いうちにまたコンサル体験勉強会を開催いたしますね^^
  • 2016.02.28

    ウェブ解析会議に行ってきました。

    昨日はウェブ解析士会議に行ってきました^^
    お久しぶりの方々にお会いできてよかったです。


    吉政さんには新たな会社でのポジションを得られましたと近況をお知らせいただき、
    金村さんには後藤さんはジョニーのカッコじゃないとダメだろ~と言われ、
    鷹野さんにはモテる秘訣を伝授され、
    栗田さんには栄転された近況をお聞かせいただき、
    岡崎さんには送ったネコ手袋を活用されているとのことでお役に立っていそうでなによりで、
    長澤さんにはお近くに越されていらしたとのことで、今度ご挨拶をさせていただければと、
    吉田さんにはGAの最新動向を聞こうとしたら聞けずじまいで(笑)
    平さんには次のステージのお話をうちあけられ、
    新潟の方々(省略してスミマセン)は遠くからいらしていただいてありがとうございました。


    そして書ききれないのでスミマセンが、お会いした皆様、お声掛けいただきましてありがとうございました^^
    メルマガで勉強させていただいてます!と言われることもあり、うれしかったです。
    お話できなかった方も、また機会がありましたら是非お話させてください。
    ※ちなみに自分のオフィスは西新宿にありますので、お近くを通る際は是非お声掛けください^^


    そして賞ももらいました。
    ありがたいことです。
    みなさんに評価いただいたおかげです。


    でもやっぱり一番はみなさんのお元気なお顔を拝見することが出来てうれしかったです^^
    どなたも近況をうかがえ頑張っていらっしゃるようだったので、改めて自分もがんばろうと思いました。
    そして今後一緒に出来ることが見えてきた方もいらっしゃいました^^


    少し近況をご報告しますと、最近はこんなことやってます。
    ・ウェブ解析士をはじめとしたウェブマーケティング関連講座の講座主催、企業研修
    ・ウェブサイトのセカンドオピニオンとしての活動(レポート作成や施策提案)
    ・人材紹介業(免許がもうすぐおります)
    ・貸し会議室業


    最後にこの場を設けて頂きました江尻さん、小坂さんはじめ環の皆様(まとめてスミマセン・・・)田中さん、長谷川さんありがとうございました。そしてお忙しい中、わざわざ前夜祭にお越しいただいた田中さん、伊藤さん、木村さん、横澤さんありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いいたします。
    新宿ゴールデン街小坂会?にも伺いますね^^


    またみなさんとお会いできるとうれしいです。
    次回も是非お声掛けいただけますと幸いです。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

  • 2016.01.22

    現行の上級ウェブ解析士講座について

    現行の上級ウェブ解析士講座について記載してみました。
    上級ウェブ解析士講座にご興味ある方はチェックしてみてください。


    上級講座は毎年改定され、改定ごとにかなり変更されます。
    改定ごとに30%くらい変わるというのがこれまでの実感です。
    なので2年たつと大体50~60%くらい変わる感があります^^;
    今年は特に大きく変わっていたので現行の上級講座の概要を紹介いたします。


    ○講座前の予習がある
    上級ウェブ解析士は2日間の講座ですが、事前に予習が入りました。
    主に以下の内容です。
    ・動画を視聴していただく
    ・資料に基づいて事前学習を行う
    ※動画は講座お申込みいただくといつでも視聴可能となります。


    上記変更により、いきなり講座で聞いた単語をその場で理解するというシーンもなりました。 またモチベーションの高い人は動画を繰り返し見ることでより理解が深められます。


    ○実際に体験できるカリキュラム
    講座は講師が説明する内容から、事前学習の理解を補い、
    更に実践していただくという内容になっています。
    なので事前学習の認識の誤りなどがあれば修正でき、
    更に実際に手を動かして体験できる内容となっています。
    ※事前学習ができないという方でも講座で説明を受けることで理解できます。


    ○受講生同士のつながりができることも
    講座では最終的に修了レポートを作成していただきます。
    これは試験の採点の範疇にも入ってくるのですが、
    これを私の講座ではFacebookグループを作り、
    その中で勧める事を推奨しています。


    合格後は同士のような存在になり、その後も定期的に飲み会など開く期もあります。 後藤塾48期生、86期生の方々は特に顕著ですね。
    よく自分もお誘いを受けます^^


    ○実務を考慮したカリキュラム
    ウェブ解析の実際の実務に併せた流れを体験できるカリキュラムとなっています。

    クライアント、サイトについてヒアリング前に事前に確認、理解するステージ
                     ↓
    クライアントにヒアリングして事前の調査を修正、さらに深く理解するステージ
                     ↓
    解析の目標やデータを取得するための前提条件を押さえるステージ
                     ↓
    実際にデータを確認、現状を把握して課題を発見するステージ
                     ↓
    課題、そこから見える仮説、改善提案をレポートに落とし込むステージ


    上記のように変わることで、実際に名刺に上級ウェブ解析士と記載して
    「あ、解析できるんですね、ではレポート出せます?」と、
    レポートの案件の受注につながるという声も数名の方から実際に聞いています。
    企業によってはレポートを40万で提供しますねというところもあり、
    レポートはひとつのソリューションとして提供されています。


    ○気になる難易度ですが
    上級は難易度は実は初級よりも低いと自分では感じています。
    マジメに取り組んでいただければほぼ合格できるという印象です。
    ちなみに後藤塾での合格率はほぼ変わらず、これまでに2015年度の上級講座は220名が受講され、217名が合格されています。


    今年の上級ウェブ解析士は業界のデファクトスタンダード的な立場として資格といった位置づけから、 現場で使えるツールといった存在になっています。


    ご興味ある方はこちらよりどうぞ!
    →上級ウェブ解析士認定講座