ツール紹介

  • 競合のサイトを丸裸に
    「Screaming Frog SEO Spider Tool」

    以下のリスト化が可能。全URL、アウトリンク、レスポンスコード、ページタイトル、ディスクリプション、メタキーワード、h1、h2、画像ファイル、検索エンジン用の指示関連。またXMLサイトマップの作成も可能。
    Screaming Frog SEO Spider Tool

  • ページの課題が定性でわかるヒートマップツール
    「Ptengine」

    ユーザーがどこをクリックしたか、どの部分で離脱したか、どこを注視しているかがわかるツール。
    Ptengine

  • 関連する画像を表示する
    「Google画像検索」

    検索語に合った画像が出てくる。 検索結果画像からそのビジネスの理想のゴールをイメージすることに使うこともできる。
    Google画像検索

  • より意図に合った検索結果を出す
    「Google検索コマンドオプション」

    より詳細な検索を行いたい場合に用いる条件。
    Google検索コマンドオプション

  • 検索されたキーワードの関連ワードを把握できる
    「Yahooキーワードアドバイスツール」

    関連するキーワードがどのくらい検索数があるか、どの程度流入させることができるか見込めるツール。 ※Yahooプロモーション広告を利用していないと使うことが出来ない。
    Yahooキーワードアドバイスツール

  • 任意のキーワードの検索ボリュームを把握する
    「Googleキーワードプランナー」

    どのようなキーワードがどの程度、世の中で検索されているか知ることが出来るツール ※Googleアドワーズを利用していないと使うことが出来ない。
    キーワードプランナー

  • ユーザーからアンケートを収集できる
    「アンケートはてな」

    ユーザーのニーズや目的などを把握する際にアンケートで集計できるツール。 最大200人から10項目以上アンケートが非常に安く取得できる。
    アンケートはてな

  • キーワード検索数の推移がわかる
    「Googleトレンド」

    そのキーワードが過去にどれくらい検索されたか、どんな国から検索されたかがわかる。複数のキーワードによる比較も可能。比較も可能。
    Googleトレンド

  • 競合サイトの使用ワードを確認できる
    「SEOカウンセラー」

    上位に挙がってくる競合サイトがどのような関連ワードを使っているかを確認できるツール。
    SEOカウンセラー

  • Googleで検索された際の同時使用ワードがわかる
    「Googleサジェスト」

    Googleで検索された際に、併せてどのようなキーワードで検索されているか知ることが出来るツール。
    Googleサジェスト