安部航さんメインビジュアル

安部航さん

2023年11月「ウェブデザイナー・ウェブ担当・ウェブマーケター養成科」修了生

入学したきっかけ

前職は音楽関連のエンジニアをフリーランスでしておりました。安定した顧客単価を維持できる集客に課題を感じた中でWEBマーケティングを独学で勉強した際にその重要性を痛感し、奥深さに触れたことがきっかけです。
マーケティングの分野で転職し市場価値を高めるために実践的な内容で学びたいと考え入学しました。

選んだポイント

他校に比べ、WEBマーケティング全般に重点を置いているたため。
SEOや、リスティング広告、SNS運用などどれかに特化しているわけではなく、幅広く学べる事がWEBマーケティングの中でもどの分野に進むのか決めていなかった自分の中では個人的に大きかったです。

過去の自分の経歴や職業への思い

大学卒業後の1社目を3ヶ月で辞めて以降、3年間フリーランスで音楽関連のエンジニアをしておりましたが、業界の相場的に労働に対する単価が低いこと、40歳、50歳になった時に年収を上げようとしても活かせるスキルが身につかない事に不安を感じておりました。
フリーランスとして売上を伸ばす為に悩んだことでマーケティングに関心を持つようになりました。
卒業後の現在はSEOの会社に入社しております。本人のスキル次第では1年後でもたくさんの案件を任されている先輩達が沢山いる会社で着実にキャリアを積み、クライアントの悩みを解決し、数字としての結果を残せるマーケターになれればと思っております。

自分の過去のレベル

マーケティング分野に関してはSNSに関しては知識がなくても無意識にやっていた部分はありますが殆ど素人です。

授業を受講した際の感想

マーケティング初学者の僕のような人でも分かりやすいように実務の経験を元に授業が組まれていたので非常に落とし込みやすかったです。
特にWEBマーケティングレポートを作成しプレゼンをした経験が自分の中で大きな分岐点となりました。一歩踏み込んだマーケの視点を得たことで自分の転職の軸を決めることが出来ました。

就職について役だったこと

就職支援で行うポートフォリオ作成が非常に役に立ちました。
受け身で言われた通りにただ作るのではなく
「何を・誰に・どうやって」伝えるのかは実はマーケやコンサルで必要な要素が含まれている事に気付いてから、授業で習ったことを実践し、就活でアウトプットする事も出来ました。
ポートフォリオを作成したことは自分を客観的に分析し、応募先の企業のニーズと自分の強みのマッチングにも大いに役に立ちました。

入学を検討している人に一言

キャリアに自信がなく第二新卒の権利も使える年齢じゃなくて不安な方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、企業での勤務年数が3ヶ月の私でも多くのことを得て転職出来たので、WEBマーケティングの職種で転職を考えてる方は是非一歩踏み出して見てください。

1つだけ就活時にこれをやっておけばよかったと後悔したことを伝えておきます。
それは「具体的な」実績作りです。自分もしていましたが甘かったです。
実際に結果を出すことを重要視しているわけではなく、姿勢を見られていると痛感しました。
よくWEB業界はフロントエンドのエンジニアだけが作品を求められると思われがちですが、マーケターも未経験転職ならアウトプットとして何かやっていないとかなり不利になると感じました。
不安でいっぱいかもしれませんが積極的に先生に質問して何でもいいので具体的な実績作りも同時にやるときっとうまくいくと思います!